介護施設(職場)の問題

仕事ができない介護職員13の特徴&仕事がデキる人が持つ超大事な仕事習慣とは?

仕事ができない介護士の特徴

 

 

 

今日は『仕事ができない介護職の特徴』『仕事がデキる介護職』の大きな違いについてお話ししていきます。

 

介護福祉士あすかさん
介護福祉士あすかさん
あの人いつも同じこと言われてるし、同じ失敗してる…

介護士もと
介護士もと
あいつ…仕事が遅いし、報連相が取れてないからコミュニケーションが取りにくい…何やってんのかわかんない…

介護福祉士はるか
介護福祉士はるか
明日○○さんと一緒に夜勤か~疲れそう…

 

などなど・・・

 

『仕事がデキない介護士』がいると、チーム全体のストレスや負担が大きくなってしまうのはたしかです。

『仕事ができない職員』がいると現場負担はかなり大きい…。

 

この記事では【仕事ができない介護士によく見られがちな13の特徴】を知ることで・・・

 

介護士もと
介護士もと
もしかしたら『おれにも当てはまるトコロある?』かも?

介護福祉士とも
介護福祉士とも
やっぱりあの後輩、こういうところが足りないのかも…。次はこう指導してみようかな…

 

  • 自分に対して・・・『どう自分で解決したり修正すべきなのか?』
  • 部下や後輩に対して・・・『どうアドバイスすべきなのか?』

 

職場で働く介護職員みんなで考えてもらえたら・・・。

 

そんな思いで書いています。

 

この記事を読んでほしい人

  • 自分はもしかして仕事できないのかも?とネガティブ思考の人
  • 介護の職場の人間関係に悩んでいる人
  • 介護職がつまらないと感じている人
  • 後輩や部下・同僚のレベルアップのために何をしたらいいのか悩んでいる職員・上司・リーダー
  • 介護職に不満があり、仕事の役割や、やりがいについてモヤモヤしてる人

 

 

このブログは、現役介護士である僕JINが、仕事上の悩みや人間関係・利用者対応などの実体験・仕事経験をもとに投稿している個人ブログです。

記事をご覧いただき、ご質問やご意見があれば本当に気兼ねなく記事下のコメント欄からご連絡ください。

 

▼詳しい経歴やプロフィールはこちら!
僕JINの自己紹介

 

仕事がデキない介護士にみられがちな13のNGな特徴と行動とは?!

 

 

 

介護職の仕事だけではないと思うのですが、仕事がデキる人とデキない人の徹底的な差って何だと思いますか?

 

『・・・・・』

 

 

仕事がデキる介護士は・・・

 

目の前のことだけではなく全体・その先をみている!

 

僕はこう考えています。

 

これってどんな仕事でも言えることですけど、やっぱり仕事がデキない(こなすだけの作業人)職員は『目先の事』『目の前の事』しか考えていないんですよね。

 

たとえばですがこんな感じです・・・

 

介護士たか
介護士たか
はやく今日の仕事終わんないかな~早く帰りたい…

介護士もと
介護士もと
あの利用者さんホント大変…明日は穏やかならいいな…

 

目先のことばかりで、今起きている問題の本質や改善案を考えようとしない・・・

 

『・・・・・』

 

正直、僕だって早く帰りたい日もあるし、『こんな事やってらんない!』と思うことはたくさんあります。

だけど、いつも仕事を終えて帰る前にこう考えるようにしているんです。

 

  • 今日の仕事は自分で褒められるかな…
  • 今日できなかったことはしょうがない…次はちゃんとやろう!
  • 今日は利用者さんにイイ対応・声掛けができなかった…やっぱり精神的にも余裕を持てるようにならなきゃな…

 

キレイ言に聞こえるかもしれないけど、どんな仕事でもこんな風に改善点をいつも考えていかないと『仕事がドンドンつまらなくなってしまう』と今までの社会人生活での反省点から学びましたし、仕事がデキる上司たちからいつも言われていました。

 

話を戻します。

 

仕事ができない職員=目の前の仕事をただこなすだけの職員(ただの作業員

 

 

さらに、今までの経験から思い返してみると、『仕事がデキない介護士』の人たちにみられる特徴は細かく分けて13の特徴があります。

 

『仕事がデキない介護士』によくある13の特徴

  1. 周囲の変化に気付けない人
  2. 周囲の顔色ばかり気にしている人(自信がない)
  3. まず、否定や不満から入る人(日々の生活が不満)
  4. やっつけ仕事ばかり…仕事が粗くて雑な人
  5. 目先のことしか考えていない人
  6. 『自分だけが大変』という負のオーラを出す人
  7. 無意識に『誰かのせい』にするクセがある人
  8. 何事も『ダメだ~できない…』とネガティブ思考になる人
  9. 言いわけする人
  10. 人の話を真剣に聞けない人
  11. 他人のダメなところを探して見る習慣がある人(粗さがし人間)
  12. 気分屋・挨拶がしっかりできない人
  13. 利用者や他の職員との積極的なコミュニケーションをとろうとしない人

 

この13項目は僕自身が、今まで20年以上の社会人生活の中で経験してきた実感でもありますし、20代の頃に今でも尊敬する上司から言われ続けていた話です。

 

どうでしたでしょうか?!

 

もしかしたら自分に思いあたったり、一緒に働く仲間の職員にも当てはまる部分があったと思います。

 

でも、大丈夫です!!

 

仕事がデキない13の特徴のうちのひとつや二つなんか、だれでも持っていますし、『仕事がデキる人』と言われているだれかも、絶対に何かしら悩んでいるものです。

なので、カンペキを意識してしまうと疲れてしまうので、全部きちんとしなくても大丈夫!

 

ですが・・・

 

介護福祉士とも
介護福祉士とも
仕事はしっかりデキてるつもりだったけど、こうやって13の特徴を見ると俺って結構当てはまってるなぁ…

 

こうやって気付けたら『良し』としておきましょう!

 

偉そうに言ってごめんなさい!実際、僕もいくつかありました…。

 

だけど、『もしかしたら自分に問題があるかも?』と気付けることは本当に大事なことだと思うんです!

 

【ここが大事】

このように『自分の仕事ぶり』を、たまには見つめ直すのも大事なことです。

介護の職場でよくありがちな問題なのが・・・

 

『仕事ができない人』、『まだまだ介護士』が同じ職場でいる事で、

『おれは注意されないし、大丈夫だな…』と安心してしまっている人が実際の現場でもよくいます。

 

この記事は、そんな『マンネリ化した自分』を少し見つめ直してみたり・・・

 

仕事がまだまだの介護士さんたちにあなたが前向きなアドバイスをすることによって、

結果的に『職場全体のストレスの軽減』と『普段の自分を見直す』為に役立ててもらえたら…。

 

そんな想いで書いています。

 

 

 

大人になるとなかなか自分を叱ってくれる人はいないので、『自分のダメな部分は、自分で気付き修正』していくしかありません!

 

まぁ、人間ですから誰でもダメな部分はあるのでほどほどに^^

 

 

この2つの記事も参考になると思いますので、ぜひ読んでみてください!

 

>>介護士を『やってられない』『向いてない』と悩んだ時の3つの自分チェンジ術!

>>【介護職】人間関係が悪くなる一番の原因が『○○不足』だったと反省した話

 

 

つぎは反対に、『仕事がデキる介護職員』の特徴は何かを見ていきましょう!

 

【仕事ができる優秀な介護職員】の仕事習慣や考え方とは?

 

 

 

『仕事がデキる介護士』の仕事習慣や思考・考え方は何か!?

 

いつも何を意識しているのでしょうか?!

 

 

実は、介護職員として仕事がデキる人って、【目の前のことだけではなく全体をみている!】からこそ、介護職としての大事な視点を持っているんです!!

 

 

それは・・

 

 

『・・・・・』

 

 

気付き』です!!!

 

 

どんな仕事でもそうですが、『気付き』『ひらめき』は仕事を楽しくしますし、どんどん先を考えるため視野が広がっていきます。

 

こんな名言たちも、もしかしたら自分に足りていない『何か』を気付かせてもらえるかもしれません。

↓     ↓     ↓

>>【介護の職場】人間関係をこれ以上悪化させたくない時に読むべき乗5つの名言とは?

 

プロの介護福祉士が意識すべき!大切な8つの気付きとは?

  1. 利用者さんがしてほしいこと
  2. 利用者さんが言えなくて困っていること
  3. 利用者さんが喜んでくれること
  4. 利用者さんが嫌がること
  5. 利用者さんの気持ち
  6. ご家族の想いや考え
  7. 一緒に働く職員の気持ちや考え
  8. 一緒に働く職員へのフォロー

 

介護福祉士あすかさん
介護福祉士あすかさん
あの利用者さん…ずっと座りっぱなしで足冷えてないかな…ひざ掛け持ってこよっ!

介護福祉士しんたろう
介護福祉士しんたろう
あの利用者さん最近笑顔少なくなってきたな…どうしたんだろ…最近の食事摂取表とか見てみよう!

介護福祉士はるか
介護福祉士はるか
Aさん(職員)おむつ時間かかってるわね…今、手あいてるからできるコト手伝っておこう!

介護士もと
介護士もと
あの利用者さん、家族に会いたいんじゃないかな…電話してみようかな。

 

 

どうでしょうか?

 

 

 

『・・・・・』

 

 

 

そうです!

 

 

あなたのちょっとした少しの『気づき』が【だれかの力】になれる!

 

小さな親切

 

これってすっごく『やりがい』を感じませんか!?

 

あなたがもし、毎日の仕事の中でこんなふうに利用者さんや職員さんたちに対して【何かに気付いて仕事】ができていたとしたら?

 

不満や誰かへの愚痴を言って毎日一時的にスッキリするより、介護士としても、人としても毎日が充実していきます!!

 

自由な男性

 

そして・・・

 

介護の仕事が一気に楽しくなりますし、仕事がデキる介護職になれる!

 

声掛けは介護士にとって超大事なスキルです!実際に現場で役立っている会話例をご紹介しています!

 

介護入浴拒否時の声掛け例
【介護士】介護現場で役立つ!入浴介助拒否時に使える6つの声掛けまとめ!入浴介護を拒否する利用者さんが入浴!使える具体的な声掛け事例まとめ!拒否が強い認知症高齢者さんへの効果大声掛け事例集!...
トイレ介助時の声掛け事例
【認知症】トイレ・排泄介助時の拒否が激減した声掛け対応事例4つ!現役介護士必見!認知症利用者のトイレ介助時の拒否がなくなる!具体的な上手な嘘+声掛け例&対策まとめ!認知症高齢者の方への基本的な対応姿勢などをご紹介します。...
【認知症】帰宅願望&不穏…介護現場で実際に効果があった3つの声かけ例!認知症利用者の帰宅願望や不穏時の声掛けとして、実際に筆者が行った上で利用者さんが安心してくれる効果があった具体的な声掛け例を紹介しています。...

 

介護福祉士としての大事な意識とは?

 

 

『気付くってなかなかむずかしいです…』

 

『わたしにはなかなか気づけないし、周りをそんなに見る余裕がない…』

 

『そんないい人になんかなれない…』

 

 

 

そんなときにはどうしたらいいのか?

 

 

これからお話しする大事なポイントを少しづつでいいので意識してみてください!きっとあなたに少しづつ変化が出てくるはずです!

 

大きな違いは○○です!!

 

 

 

介護職として本当に仕事ができる人と、そうでない人との大きな違いとは・・・

僕はこう考えています。

 

それは・・・

 

だれかのため』を意識している人!

 

 

人間なんで、いつもできなくてもいいと思います!

 

  • 利用者さんのために自分は何ができるか?
  • 一緒に働く仲間の職員のために自分は何ができるのか?

 

『だれかのため』を少しづつでも意識していれば、自然に『気付き』が生まれてきますしね!

 

 

さらに!

 

これを意識するだけで、ネガティブ思考やモヤモヤの毎日が消えてなくなってくるはず。

 

不満⇒毎日の充実に変わっていくのは間違いないです!

 

【今日の名言】

苦しみから抜け出す方法はたった一つ。他の人を喜ばすことだ。『自分に何ができるか』を考えそれを実行すればよい。

アルフレッド・アドラー

 

みんなでいい仕事がスムーズにできて、職員同士で『フォロー』を分かち合うことができたら、介護職の現場はとっても今よりラクになり楽しくなると思います!

他人に優しい『親切アドバイス』ができると、それがたとえ自己満足であっても『仕事の充実』に繋がっていくのではないでしょうか。

 

親切についてはこの記事でも触れています。

↓     ↓     ↓

仕事の好感度アップだけではなく、女性からモテたい!モテなくて彼女がなかなかできない男性介護士さんは、この記事で『あなたに足りないモノ』は何か?を今すぐチェック!

彼女ができない男性介護士
【介護職】職場恋愛!モテる男性介護士の必須条件&10の性格的特徴とは?男性介護士は介護士だから女性にモテない…お金や収入がないからモテないのか?女性にモテない理由はたくさんありますが、一番大事な性格的特徴があります。実際に僕が職場で心掛けていたあることにより女性たちからの好感度アップしました。【女性にモテる10の性格的特徴】も記事内で紹介しています。...

 

 

最後まで記事をお読みくださいまして、本当にありがとうございました!!

 

 

【コメント欄】ご質問・ご意見はお気軽に^^




メールアドレス・個人情報が公開されることはありません。

必須 お名前(ニックネーム可)

必須 メールアドレス

任意 題名

任意 メッセージ本文

 

 

【Kaigo-jin+】の最新記事・トップページを見てみる!

トップページへ!

 

 

【気になる参考記事はこちら!】

 

給料・年収を上げたいなら上司・リーダーを目指せ!!僕が短期間で上司になれた8つの仕事習慣とは?

介護職で上司を目指す為の方法
【男性介護士】無資格・未経験の僕が5年で上司に昇進した9つの仕事習慣とは?30代~40代の男性介護職が上司・リーダーを狙うならやってみるべき7つの仕事習慣!主任・介護長になればあなたが現場を変えることができます!今の現状にモヤモヤしているのなら、心機一転上司を目指し、誰かの力になれる素晴らしい介護の仕事を極めていこう!!...

 

介護の仕事で人間関係が悪くなる大きな原因が『○○不足』だった…と心から実感できた話とは?

介護士の人間関係が悪くなる原因
【介護職】僕の人間関係が悪くなった一番の原因は『○○不足』だった…って話 いきなりですが! 介護の職場で『人間関係が悪くなる一番の原因』に僕は気付くことができました! ある職員さんとの人...

 

女性職員から冷たい視線を浴びる毎日がつらい…。そんなあなたの好感度が確実にアップしてくる8つのモテ仕事習慣!

女性介護士からモテたい男性介護士
【男性介護士へ!】女性職員からのモテ評価率UP!8つの仕事習慣とは?女性介護士たちからモテたい!好感度・評価をアップしたいのなら、この8つの仕事習慣の実践がおススメ!女性職員から冷たい視線や態度を受けている男性介護士は、女性職員からの好感度が2週間でアップする8つの仕事習慣にチャレンジしてみてください!...

 

ABOUT ME
KAIGO-JIN
介護経験13年目の介護福祉士JINです。 所有資格:介護福祉士・介護支援専門員・認知症介護実践者研修修了者。特養勤務のチームリーダー。今までの経験で学んだことや伝えたいことを個人ブログらしく自由に書いてます。詳しい自己紹介はこちら! プロフィール