ストレス対策

【男性介護士向け】利用者・職員へのイライラが最速で消えた2つの行動!

男性介護士のストレス・イライラ対策

 

 

JIN
JIN
こんにちは。介護福祉士のJINです!

 

介護の仕事をしていると、毎日いろんなストレスが生まれますよね。

 

  • 利用者さんにイライラしたり…
  • 一緒に働く職員にむかついたり…

 

介護福祉士しんたろう
介護福祉士しんたろう
あ~もうっ!イライラする!!

 

僕も、現場で職員不足や利用者さんが数名同時に興奮されていたりすると、余裕がなくなりいっぱいいっぱいになってしまいます。

 

神様みたいに、いつも平常心でいられるわけがない!!

 

 

だれだってイライラしたり、『あ~もうっ!』ってなる時があるのが介護現場です。

 

 

かといって、うまくストレス発散ができなくて、だれかに不満・愚痴を口にするのも、結局解決にはならない・・・。

 

そういうストレスを抱えながら介護の仕事をしている男性職員って多いんです。

 

 

ですが!

 

僕はこの記事で紹介する、介護士向けの最速最強のストレス対策を習慣化してみたら、かなりの効果を感じました!(大袈裟じゃないです!)

 

多少のストレスなら『ま!いいっか!』って思えるようになれる?!

 

この方法は、メンタリストDaiGoさんが動画で話している方法です。実際に僕も日々実践していて、効果を本当に感じています!(本当です!)

 

 

『イライラしたり、愚痴や文句・不満を口にしている自分がイヤだ!』というあなたには、本当におススメ!!

 

一気に前向きになれる!!

 

たった2つの行動についてお話ししていきます!

 

 

この記事に書いてある内容はこちらです

  • イライラやネガティブトークが生む、さらなるストレスと悪循環!
  • 介護職独特のストレス・苛立ちを短時間で一気に解消する2つの方法!

 

このブログは、現役介護士である僕JINが、仕事上の悩みや人間関係・利用者対応などの実体験・仕事経験をもとに投稿しています。

記事をご覧いただき、ご質問やご意見があれば気兼ねなく記事下のコメント欄よりご連絡ください。

 

文句・不平・不満を言ってもストレスが消えないワケ!

 

 

 

 

一緒に働く職員さんたちに対して、

 

介護福祉士しんたろう
介護福祉士しんたろう
なんでこの仕事やっといてくれないんだろう…

介護士ひろ
介護士ひろ
いつも俺ばっかやってんじゃん!次のナースコールお前が行けよ…

 

利用者さんに対しても・・・

 

介護福祉士しんたろう
介護福祉士しんたろう
○○さん(認知症高齢者)なかなか寝てくれないなぁ…転倒したら大変だし…。早く寝てほしい!

介護士ひろ
介護士ひろ
この利用者さんホントに大変…なんで俺がこんなことしなきゃいけないんだよ!

 

介護の仕事って、『やらなきゃいけない事がたくさん』あって、一人の職員が抱え込む仕事量が多すぎて、本当に余裕がない…

 

そんな中、利用者さんや他の職員から、また新たな要求があったりすると…

 

 

『あ~マジかよ~~!?』

 

 

「プロなんだから!」なんてキレイごとは言ってられないくらい、ネガティブな気持ちになってしまう…。

 

職員さんたちとの人間関係や、利用者さんへの介助負担で、精神的にもかなり疲れてしまい、ストレスやイライラをどんどんためてしまう…

 

 

そんなときに、つい口に出してしまう『文句・不平・不満』などの悪口や愚痴…。

 

そして・・・イラつきやキツイ態度。

 

 

『すっごくわかります!!!』

 

 

 

たとえ、『文句・不平・不満・怒り』を口に出さず、自分の中に押し殺していたとしても、

 

ネガティブ思考はどんどん増すばかり・・・。

 

 

悩む男性介護士

 

 

介護福祉士あすかさん
介護福祉士あすかさん
○○さんっていつも不満ばっか言ってる…

 

否定する女性介護士

 

このように男としてどうなの?的なマイナスイメージを女性職員や同僚たちにも持たれてしまう結果に!

 

逆の立場になって考えてみてください!

『あいつさぁ~いつも○○なんだよな~』とか、誰かの悪口ばかり言ってるのを、『あなたがいつも聞かされていたら』どう思いますか?

 

 

結局、愚痴や不平・不満を訴えたって、

 

『良い事』や『得るもの』なんて何もないっ!!

 

 

あるとしたら、一時的なストレス発散のみなんです!!

 

 

 

悪口や不満を口にしなかったとしても・・・

 

職場で悪口や愚痴について発言しなかったとしても・・・

 

心の中の【不満ボルテージ】はどんどん上がっていってしまいます。

 

たとえ、ネガティブトークを発言しなかったとしても、不平や不満がある気持ちを押し殺しながら、仲間の介護職員と付き合い続ける事は・・・

最終的に人間関係悪化を招いてしまう!!

 

 

そう!

 

仕事をしていれば不満やストレス・イライラはつきもの!

 

 

だからこそ!

 

ストレス解消法を習慣化して、毎日のストレスをうまく発散していく方法を身に付けていきましょう!!

 

【介護職員必見】最強・最速のストレス対策2つ!

 

では、介護士のストレス対策として、『最強!最速!効果あり!』の気分転換方法についてお話ししていきますね!

 

 

ズバリ!!!

 

 

『ジャンピングスクワット!!』

 

『階段ダッシュ!!』

 

介護士の運動

 

『心拍数が上がる運動を30秒ほど行う!』という方法です!

 

 

実はこの方法は・・・

 

あのメンタリストDaiGoさんがYouTubeでも言っているんです!

 

心拍数が上がる運動(30秒程度が良い)』が心をポジティブに前向きにしてくれるんですって!!

 

 

これがホントに急激な気分転換になるんですっ!!!

 

 

 

 

実際のストレス解消の効果は?(※科学的根拠あり!)

 

 

『心拍数が上がる運動』こそ、瞬間的に前向きな気分転換ができる!!!

 

 

実際に、私は『施設内の階段ダッシュ!』や、ちょっとした休憩時に『ジャンピングスクワット』をやっています!

 

 

30秒~1分程度の短時間で、

一気に気分転換できる!ものすごい効果があるんです!!

 

 

50メートルダッシュとかすると、『やったぞ~!!』って感じで何となくリフレッシュしてませんか!?

 

そうです!あの感じなんです!!!

 

以前は休憩時に『喫煙所でタバコ』を吸って、愚痴や不満をよく口にしていましたが、もうタバコは数年前にやめて、今は心臓がバクバクする運動を仕事中にこめまに行うように意識しています。

 

ダマされたと思って、あなたも是非やってみてください!!

 

気分が沈んでネガティブになったり、イライラやストレスで心が疲れている時こそ、ガンバって『施設内の階段ダッシュ!』や、『ジャンピングスクワット』をぜひやってみてください!!

 

 

本当に!『前向き』になれます!!

 

悩む男性

 

実は、この『運動がストレスに効く』理由は、科学的にも証明されているんです。

 

その理由はこちら!

↓    ↓    ↓

心拍数が上がる運動がストレス発散になる理由

メンタリストDaiGoさんも良く言っていますが、『運動こそ最強のストレス発散法!』と、多くの研究機関で証明されているそうです。

ストレスと運動の関係をわかりやすく教えてくれる記事はこちら!

人間にとって「運動が最強のストレス解消法」である理由を知ったら運動が習慣になっ

 

『ジャンピングスクワット』や『階段ダッシュ』は介護の職場でも意識すれば、少しづつできる効果的な運動です!!

 

 

 

 

【ストレス対策】心とカラダのメカニズム

 

人間の体はよくできていて、血流が良くなるだけで【心と体が元気になるメカニズム】ができているようです。

 

人間のカラダってよくできてますよね!!

 

介護の仕事や福祉医療の仕事は、夜勤があったりしてカラダにへの負担も大きいです。

 

ただでさえ心のストレスを抱えやすいのに、夜勤などの不規則勤務で『身体の疲れ』が積み重なってくると、いくら若くても心身への影響はデカい!!

 

だからこそ!

普段から、勤務中以外にも『ジョギング』『ウォーキング』『筋トレ』など、外の新鮮な空気を吸いながら、運動を定期的にしてみる!!

 

 

実際に私は、少しきついけど夜勤明けの翌日の朝はしっかり運動しています。

 

それでもストレスは完全になくなりませんが、だいぶ少なくなっているのは間違いないですし、前向きな気持ちでいられる日が多くなりました!

 

 

ダマされたと思って一度試してみて下さい!

 

 

 

 

最後まで記事をお読みくださいまして、本当にありがとうございました!

 

 

気になる関連記事はこちら!!

 

 

給料・年収を上げたいなら上司・リーダーを目指せ!!

介護職で上司を目指す為の方法
【男性介護福祉士】最速で上司・主任に昇進できる8つの仕事習慣とは?30代~40代の男性介護職が上司・リーダーを狙うならやってみるべき7つの仕事習慣!主任・介護長になればあなたが現場を変えることができます!今の現状にモヤモヤしているのなら、心機一転上司を目指し、誰かの力になれる素晴らしい介護の仕事を極めていこう!!...

 

利用者さんや職員にいつもイライラしてしまうあなたへ!

【男性介護士】人間関係&利用者へのイライラ…最強最速のストレス対策!利用者さんや職員にいつもイライラしてストレスがたまる!平常心でいられないくらい忙しくて余裕がない毎日…。そんな時だからこそ、自分でしっかりストレス対策をしなくては心身ともに危険!今だからこそ意識して行動し始めてほしいのが、これからこの記事内でご紹介する『最速最強のストレス解消法』です!...

 

利用者さんの暴言や暴力、職員にイライラした時の対策法!【平常心】を無理やり最速で作る2つのテクニック!

男性介護士のストレス・イライラ対策
【男性介護士向け】利用者・職員へのイライラが最速で消えた2つの行動!介護現場では認知症の人が暴言や暴力、その他多くの問題行動を起こす方が多く、平常心を保たなきゃいけないと思っていても、同じても利用者さんにイライラすることがよくあります。そんな時にこそ役立つ2つのイライラ解決ポイントをお伝えします。...

 

職場でも友達を作れ!きっと精神的にラクになる!!

介護職の友人の作り方
【介護職】職場で信頼・共感し合える友・同僚を作るたった一つの方法!今の職場で、あなたが本音(愚痴・不満)をこぼしても他言無用せず、しっかりあなたの相談を受け入れてくれる介護職員(仲間)はいますか?これからも介護の職場で働き続けていく男性介護士のあなたにとって『職場の親友』は絶対に必要です!!そんな介護の職場での親友の作り方について説明していきます!...

 

どうしても今の職場ではもう頑張れない…そんなあなたはこの記事を!

ブラック介護施設
【男性介護士】ここは早く辞めるべき職場なのか?チェックすべき8つの特徴! 『ここは辞めたほうがいい職場なのか…』 今日はそんなあなたにとって、『こんな職場だった...

 

 

 

【コメント欄】ご質問・ご意見はお気軽に^^




メールアドレス・個人情報が公開されることはありません。

必須 お名前(ニックネーム可)

必須 メールアドレス

任意 題名

任意 メッセージ本文

 

ABOUT ME
KAIGO-JIN
介護経験13年目の介護福祉士JINです。 所有資格:介護福祉士・介護支援専門員・認知症介護実践者研修修了者。 一般企業でのサラリーマン生活を経て、精神的にボロボロになり31歳の時に不安ながらも介護職へ転職。 特別養護老人ホームで認知症介護を10年以上経験し、生活相談員も兼務。現在はチームリーダーとして職員指導、人間関係改善、職場環境を良くするために挫折や失敗を繰り返しながら奮闘しています! 自分自身を大事に守っていく為に学んできた、『介護職独自の仕事ノウハウ』をテーマにして記事を書いています。 介護する人たちの『疲れた心』をほんの少しだけでもフォローできる情報ブログを目指して、日々経験してきた体験談を交えて記事を書いていきます。どうぞよろしくお願いいたします。