JINのプロフィール

 

JIN
JIN
はじめまして!【KaiGo-Jin+】を書いている、現役介護福祉士Jinです。

 

プロフィールを見に来ていただきありがとうございます!

 

このブログは、現役介護福祉士(勤続13年目)である僕JINが、日々の仕事上の悩みである『人間関係・利用者対応』などを、仕事経験・実体験をもとに投稿している個人介護職ブログです。

介護職に降りかかる様々なストレスを可能な限り減らす!】をテーマに記事を書いています。

 

一番伝えたいことは…

介護職は一緒に働く介護職員(仲間)に救われる!!

 

  • 一緒に働く仲間たちからの仕事フォロー
  • 一緒に働く仲間たちからのちょっとした声掛け
  • 一緒に働く仲間たちとの信頼関係

 

やる事が多すぎて職員配置にも余裕のない施設介護(特養)で働いている私は、一緒に働く仲間との良い人間関係があるからこそ!

 

利用者さんの事を見て、寄り添う介護ができる!!

 

今までの経験から本気でこう考えています。

 

だからこそ、このブログを通して【介護の職場の人間関係を良くする方法】や【利用者さんとの接し方】などを、今実際に働いている介護職員の人達の力に少しでもなれたら励みになります!

 

僕JINはこんな介護職員です。

 

まずはカンタンな経歴から

僕JINは、転職当時32歳で無資格・未経験で何もわからない状態で介護の現場に入り、その後介護福祉士を取得しました。
現在では、20名以上現場の職員さんたちがいる現場のリーダー(現場責任者)を任されて8年目。介護職経験は13年になります。

 

介護職員JINの自己紹介
過去 現在
プライベート

毎日遅くまでの仕事だったので自分の時間がほとんど無く、休日はいつもぐったり。

趣味:ゲーム・ドラマ&映画鑑賞

年齢:現在45歳 
家族:妻と子供3人の5人家族
趣味:キャンプ・筋トレ・ドライブ
血液型:A型
住まい:神奈川

仕事

過去転職3回経験。
一般企業のサラリーマン(営業職など)から32歳で介護職へ転職。

特養の介護福祉士
役職:主任リーダー
資格:介護福祉士
   介護支援専門員
   認知症介護実践者研修

 

介護職としての経験・経歴

 

32歳で従来型特養で未経験・無資格の介護職員として働き始め、5年後の介護福祉士の合格発表とほぼ同時期に介護主任リーダー(責任者)に昇進。

以降は認知症棟のフロアリーダーとして、約20名ほどのチームのリーダーとして通常の現場仕事と上司としての仕事を経験してきました。

 

正直…上司になったばかりの数年間はきつかったです…。人間関係が特に。一般職の方が全然気がラクだったし、悩みも少なかったです。

 

介護職転職後~新人時代の不安や悩み…

 

JIN
JIN
往復で3時間半の通勤生活を送っていた僕が、今後のことや家族のことを考えて介護職に思いきって転職したのは32歳の時です。

 

 

過去の転職は3回…。

 

恥ずかしい話ですが、飽きっぽくて何事も長続きしない中途半端なだめ人間でした。

なので、今の職場への転職時はかなり自信消失していて、『今回もうまくいかなかったらどうしよう…』『他人のウンチとかおしっことか見て気持ち悪くなったらどうしよう…』と不安だらけの毎日を送っていました。

 

ま、意外にもウンチやおしっこは人間の生理現象なので大丈夫だったのですが、口腔ケアが当時は正直きつかった…(笑)

今となってはだいぶ知識が身に付いてきて、口腔ケアの重要性や目的を理解できているのでぜんぜん気持ち悪くなったりはしません^^

 

30代子持ち介護職に転職体験談
30代家族持ち会社員の僕が無資格・未経験で介護職に転職した時の不安&給料&リアル体験談!30代子持ちの営業職の僕が無資格・未経験で介護職への転職したときの話を体験談を交えながら記事にしています。30代の家族持ちの男性が介護職への転職を考えたときに抱いた不安や、給料面の不安。転職後の初任給や転職1年後の給料明細など、転職後に感じたコトなども詳しく解説しています。...

 

新人時代に悩んでいたこと

 

新人時代から1年目になる時期に悩んでいたのはこの4つ!

  1. 教えてくれる人によって言ってることが全く違う
  2. 認知症利用者に対する一部の職員の態度・声掛け・マナーの悪さ
  3. 偉そうな年配女性看護士の女帝ぶり
  4. 何でこの上司はわかっていて何も指摘や注意をしないのか?

 

新人の頃は『この上司、何でこんな声かけや態度なのに注意しないんだろ…』と思っていましたが、自分がいざ上司になると良くわかるんです。

 

人に指摘や注意するのってドキドキするしむずかしい…

 

とはいえ、理不尽なことやガマンできないこともあって、ぶつかり合った職員も何人かいました。

そんな失敗・経験談もいろいろ記事にしているので参考にしてみてください。

 

 

一人の介護士としての思いを自由に発言できる『個人介護ブログ』を立ち上げた目的

 

企業サイトや大きなサイトにはない、個人ならではの自由な情報を発信することで、同じように悩んでいる介護職員さんたちの役に少しでもなれたら…

そんな思いで書いています。

 

10年以上介護職をしていると、今まで下記のようないろんな問題や悩みにぶつかってきました…。

↓      ↓      ↓

  • 利用者さんへのイライラ・ストレス
  • 利用者さんの転倒事故や病気
  • 看取りへの価値観
  • ご家族からのクレーム
  • 仕事上の様々な問題
  • 職員同士の人間関係
  • 給料・待遇面
  • 腰痛・自律神経の乱れなどの身体的な不調
  • 介護職に対する社会的な評価
  • 上司として、指導者としての葛藤や悩み

 

介護職ならではの『感謝される喜び』『利用者さんからの笑顔』などはもちろんありますが、余裕がない状況になると、どうしても利用者さんや他の職員に対してイライラしてしまう問題や悩みの方が多かったのです。

 

そんな僕一人の体験・エピソード等が、『今』そんな局面にぶつかっている介護職の人の役に少しでも立って何かのキッカケになれたら嬉しい!

 

悩む男性介護士
悩む男性介護士
へえ~こんな声かけで帰宅願望なくなるんだ…明日からやってみるか…

悩む女性介護士
悩む女性介護士
たしかにこんな風に思えば、今より仕事に行くのがちょっとだけラクになるかも…

 

 

明日仕事に行く事がちょっとだけラクになったかな…

 

こんな風に少しでも思ってもらえることが目的なんです。

 

 

あと・・・

JIN
JIN
そんな想いと、わずかでもいいから家計の足しや子どもたちの養育費捻出のために、このブログを通して少しの広告収入を得たいというのも正直な目的です!

僕が今一番伝えたいこと。

 

僕自身、今までの紆余曲折の介護士経験を経て『一番大切にしなくては!』と、いつも考えていることがあります。

 

それは…

 

  • 自分をまず大切にすること!
  • 自分自身を守ること!

 

  • 自分の『心・気持ち』を大切に守る。
  • 自分の『時間』を大切に守る。
  • 自分の『体』を大切に守る。

 

人手不足や低い給料・人間関係問題など、様々な問題やストレスを抱えている介護職だからこそ伝えたいことなんです。

だからこそ、このブログでは『介護職こそ自分を大切に守ることが大事!』を一番のテーマにしています。

 

このブログの目的

介護職の自分に降りかかる様々なストレスを可能な限り減らしていく為の知識・やるべき事】が自分の経験上、現役介護職の人達に少しでも伝わりお役に立てれば!と思って書いています。

 

 

介護士は『自分を守る術』をもっと学ぶべき!

 

なぜ、『自分を大切に守ろう!』と強く訴えているかというと・・・

 

僕自身にこんな悩みが日常的にあったからです。

↓     ↓      ↓

介護の仕事ならではの独特の『心と身体のストレス⇒不調』が重なることで自分自身をウンザリさせてしまい、本来やるべき『人をお世話・介護する』ことができるほどの精神的余裕がなくなってしまった。

 

 

たとえばですが、仕事中にこんな場面ありませんか!?

 

人手不足で忙しい中、数人の利用者さんから同時に険しい顔で、『おしっこ!おしっこ行きたいの!』『帰りたいの!』『ねえ!ねえっ!!『痛いわよっ!』と何度も何度も強い大声口調で言われ続けりゃ・・・

 

認知症高齢者の訴え

いくら認知症対応の専門知識を持っていて、しっかり平静顔を装っていてもどんどん『自分の中の良い人』が壊れ、気が滅入って精神的におかしくなっていく…

 

  • 『ガマン…我慢…』
  • 『プロの介護福祉士なんだからプロとしての対応をすべきだぞ!』
  • 『介護の専門知識学んでるんじゃないの?!』
  • 『イライラの感情をコントロールできない俺って未熟者?』
  • 『俺ってこんなに心に余裕ない奴だったっけ?』

 

JIN
JIN
僕はこんな自分との葛藤が日常的にありました…

 

あなたはどうですか!?

 

『自分だけ?こんな風に考えてしまうのは…?』

 

JIN
JIN
他の職員さんたちはどうなんだろう…?

 

介護のプロとしてお金を戴いているかぎり、感情を抑えながら『笑顔』で利用者の方たちと接しないといけないのはわかっています…。

 

だけど…

 

利用者さんに『心から優しくできない自分へのモヤモヤ』が、どんどん積み重なっていく日々…。

 

 

自分を頼りにしている利用者さんたちからの『声』・『気持ち』に耳を傾けられず、聞いてないフリをする嫌な自分…

 

JIN
JIN
こんな風に利用者さんたちを見てしまう自分って、こんなに性格悪い卑しい人間だったのか…

 

『・・・・・』

 

私生活でネガティブな事が重なれば重なっていくほど、思う以上に自分の心と気持ちへのダメージが大きくて、自分がイヤになっていく…

 

さらに介護職の自分を追い詰めていく生活・仕事環境

 

しかも、さらに自分を追い詰めてくるこんな現実・・・

↓     ↓     ↓

  • 生活費不足(給料・待遇問題)
  • 子供たちの教育費増加⇒借金
  • 人間関係トラブル
  • 人手不足による仕事量増加
  • 夜勤続きによる自律神経の乱れや体調不良

 

精神的にも、肉体的にも『余裕がなく自分を大事にできていない』生活が続きました…。

 

『・・・・・』

 

 

だからこそ!

 

自分自身を大事にして、メンタルと体調を正常に戻していく必がある!

 

 

そう強く思い始めたんです。

 

このように介護職の日々の中で悩んでいた僕が、メンタルや体調を少しづつ改善させていった具体的な方法をこのブログでは発信しています。

 

利用者や職員にイライラしない為にあみ出した対応事例を紹介している記事

 

だれでもいつも平坦な時間が続くわけではないし、いろんなトラブルや悩みにぶつかります。

 

そんな時、もしかしたら・・・

 

大したことないかもしれない、僕の介護職経験を元にしたこのブログ記事が、同じように今苦しんでいたり、悩んでいる介護職員さんたちの役に少しでもたてたら嬉しいのです。

 

イヤな時間から早く解放されて、自分を大事にしながら今よりいい時間を過ごす!

 

人生の良い時間

 

そんな想いをたっぷり込めて記事を書いています。

最後まで読んでくださいまして本当に感謝です!!

 

新着記事

 

【介護職】怒り100%の認知症利用者さんが笑顔に変わる自虐ネタ5選!怒りが最高潮の認知症利用者さんが一気に笑顔になり【安心】してくれる介護士おすすめの自虐ネタ5選をご紹介! 実際の介護現場で実践済み!怒る!不穏!の利用者さんにが安心してくれて笑顔になれる認知症コミュニケーションスキルです!...
介護転職エージェントの注意点
介護転職エージェントへの不安と注意点!カモにされない利用方法とは? この記事ではこんな疑問に答えます。 介護系の転職エージェントに対してこのような『不信感』や『不安』...
30代子持ち介護職に転職体験談
30代家族持ち会社員の僕が無資格・未経験で介護職に転職した時の不安&給料&リアル体験談!30代子持ちの営業職の僕が無資格・未経験で介護職への転職したときの話を体験談を交えながら記事にしています。30代の家族持ちの男性が介護職への転職を考えたときに抱いた不安や、給料面の不安。転職後の初任給や転職1年後の給料明細など、転職後に感じたコトなども詳しく解説しています。...
帰宅願望・不穏対応事例集
【帰宅願望】介護施設の認知症利用者に効果があった!10の具体的対応事例集!特養などの施設介護でよくある帰宅願望に対しての対応例10パターンをご紹介しています。実際に筆者である介護福祉士が勤務する特別養護老人ホームで行ってきた実践済みで効果があった実例をまとめています。...

 

もっと見る!

 

 

介護職の仕事・職場・人間関係・利用者対応で悩んでいたら気軽に下記のコメント欄、もしくは直接『お問い合わせ』までどうぞ。(※3日以内には返信いたします!)

JINは、32歳で無資格・未経験で何もわからない状態で介護の現場に入り、その後介護福祉士を取得しました。現在では、20名以上現場の職員さんたちがいる現場のリーダー(現場責任者)を任されて8年目。介護職経験は13年あります。

何かしらリアルな助言ができるかもしれません。遠慮せずお気軽に!

 

【コメント欄】ご質問・ご意見はお気軽に^^




メールアドレス・個人情報が公開されることはありません。

必須 お名前(ニックネーム可)

必須 メールアドレス

任意 題名

任意 メッセージ本文