介護の仕事スキルアップ

30代~40代の夜勤アリ男性介護士がいつもヤルべき○○とは?

介護士の運動

 

こんにちは!介護福祉士のHiro(@Kaigo_Jin)です。

 

32歳から介護職をしている僕Hiroですが・・・

 

介護士経験が12年経った今だからこそ、30代~40代以降の男性介護士さんたちに伝えたいことがあります!!

 

 

それは・・・

 

 

ジョギング+ストレッチ+筋トレを週3~4回はやってほしい!

 

 

 

全部でなくてもいいから、毎日少しづつでもいいので何かしら『カラダを動かす運動』をはじめるべき!!

 

その理由を体験談と共に詳しく説明していきます!

 

 

30代~40代以降介護士には運動が必要!その理由とは?

 

<スポンサーリンク>

 

 

週3~4回の運動による効果は、ほんとうにデカいです!!

 

 

実際に今も続けている僕Hiroは、これだけの【運動によるメリット】をウソ偽りなく実感中です!

 

【現在も実感中!運動による健康効果6つ】

  • 身体の調子が良くなった!
  • 疲れにくくなった!
  • 腰痛・ひざ痛が消えた!
  • よく眠れるようになった!
  • 身体が締まって男らしいと言われた!
  • 男としてだけではなく、人間としての自信も付いてきた!

 

これだけの効果を実感しているからこそ、同じ世代の男性介護士さんに定期的な運動を心からおススメする理由なんです!

 

自分の身体の衰えを実感した体験談

 

なぜ、ここまで自信をもって『みんな運動して‼』と言い切るかといいますと、僕自身が2年前に経験した『大腰痛』が大きなキッカケなんです!

 

なんと、急性腰痛で2週間近くも寝たきりで歩けませんでした。(寝たきりの利用者さんの気持ちが、ちょっとだけかもしれませんがわかりました…)

 

 

 

介護福祉士とも
介護福祉士とも
はぁ?ジョギング?筋トレ~?ん~カラダに良いことはわかってるけど毎日はめんどくさいよなぁ…

 

介護士よしゆき
介護士よしゆき
やってみようとは思うけど、なかなか続かないんだよなぁ…

 

ほとんどの人がそう思っていると思いますが、これから30代~40代以降も介護士を続けていくのであれば・・・

 

 

やらないとやばいです!!

 

 

ジョギング+ストレッチ+筋トレ』をやらないと、どんな体の変化や健康リスクがあるのか?についてもう少し掘り下げてお話ししていきます。

 

30代半ば~40代の【夜勤あり男性介護士】に潜む心身の危険!

 

 

その前に、もう若くない夜勤アリの男性介護士さんの心とカラダに潜む危険についてお話しします。

 

30代半ば~40台を過ぎて夜勤を月に5~6回していると、やっぱり精神的にもカラダ的にも良くないことが起き始めます。

 

 

夜ぶっ通しでドタバタ…仮眠もほとんど取れない!

 

そんな夜勤で疲れているカラダにムチ打っての早朝からの離床介助・・・排泄介助・・・

 

 

マジで疲れますよね…

 

 

いくら若いと思っていても、眠るべき夜に寝ていないカラダは正直です。

 

特に、体重がある利用者さんを夜勤明けの早朝離床介助はキツイ・・・

 

 

介護福祉士とも
介護福祉士とも
最近急に老けてきた気がする…夜勤明けの疲れがとれない…

 

介護士よしゆき
介護士よしゆき
最近利用者さんや職員に対してイライラしやすくなってるかも…

 

このようにカラダも心も疲れやすくなり、結果的にいつもストレスを感じるようになっている自分…。

 

そんなあなたに、さらにこんな危険が・・・

 

【不規則勤務】夜勤介護士に潜む!心身への危険とは?

 

<スポンサーリンク>

 

  • 基礎代謝の低下
  • 自律神経の乱れ
  • 疲労感が抜けない
  • 性力機能低下
  • 精神的にネガティブになりやすくなる
  • 老け感が出てくる
  • 腰痛
  • ひざ痛
  • その他

 

特に自律神経の乱れは、身体の調子が悪くなる原因の大きな一つです。

 

自律神経の乱れとは?

自律神経は、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている神経です。体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があります。その2つのバランスをそこなうのが「自律神経の乱れ」です。不規則な生活やストレスによって自律神経の働きが乱れると、体の器官にさまざまな不調が現われます。

引用元:タケダ健康サイト

 

 

 

自律神経が乱れやすい夜勤アリの不規則勤務で、長い間【運動】をしないで介護士生活をしていると、このようにいろいろと心身に良くないことが起こりやすくなります。

 

介護士に起こりやすい『腰痛』『ひざ痛』も!

 

 

あと、運動不足による筋力低下で起きるのが、腰痛&ひざ痛です。

 

トランス(移乗介助)をしていて、膝に違和感を感じるようになってきたのが40歳を過ぎたころです。

僕は、40歳過ぎて徐々にこの筋力低下を感じ始め、身体の疲れが取れにくくなってきました。

 

筋力低下には、先ほど説明したようにたくさんの体へのマイナス影響があるんです。

 

僕たち介護士は身体の健康・筋力維持は特に意識しないと、結果的に疲れやすいカラダにイライラしたり、精神的に良くない事(利用者さんへの苛立ち・人間関係悪化など)を招いてしまう悪循環に陥ってしまいます。

実際に僕がそうでした…。

【男性介護士】人間関係&利用者へのイライラ…最強最速のストレス対策!

 

 

どうしてこうなってしまうのか!?

 

 

 

その一番の理由は・・・

 

年齢による身体の回復力(体力)の低下!!

 

 

若いころは、夜勤明けで寝ずに遊んでいたとしても、夜ぐっすり寝れば翌朝スッキリしていました。

 

だけど・・・

 

年々歳をとってきてカラダが老けてくるとそうはいきません!

 

 

カラダは正直です。

 

若い頃みたいに寝てもスッキリ疲れが取れない…

 

 

そんなカラダへの悪い影響を定期的な運動(ジョギング・筋トレ・ストレッチ)が改善してくれるのです!

 

これは、僕自身が続けてきて本当に実感しています!

 

介護士こそ運動!その素晴らしい健康効果とは?

 

 

僕の場合は日によって30分~1時間程度と差がありますが、意識して週に3~4回の運動をするだけでも、以下の効果が得られてると実感しています!

【週3~4回 30~1時間の運動による健康効果】

  • 生活習慣病の予防
  • ひざ痛や腰痛の予防
  • 免疫力向上
  • 心の健康(ストレス改善)
  • 『前向きになれる!やる気が出る!』などの精神安定効果

筋トレの健康効果はこちらの記事がわかりやすくて参考になります。

筋トレの健康効果5選を知ろう|筋トレ以外の健康維持法も公開

 

テンションが上がらず、時間かけてダラダラやるときもありますが、具体的な運動の流れはこんな感じです。

 

  • ジョギング20~40分
  • 腕立て25回×2セット
  • 背筋30回×2セット
  • 腹筋30回×2セット
  • スクワット25回×2セット

 

自分の性格的にも何事もカチカチに決め過ぎると、やる気がなくなるので『とりあえずやればいいや!』程度の軽い気持ちでやっています。

 

ジョギングも短いコースの時もあれば、天気がいい時はかなり遠出をしたりと…。

 

夜勤明けの翌日の朝は、大体このような流れで運動をすることで、疲労回復効果や、腰痛、ひざ痛予防、疲れにくいカラダ作りになっていると実感しています♪

 

まとめ!

 

<スポンサーリンク>

 

週3~4回の運動による効果は、ほんとうにデカいです!!

 

もう一度言いますが、これだけの効果を間違いなく感じるはず!

 

  • 身体の調子が良くなった!
  • 疲れにくくなった!
  • 腰痛・ひざ痛がなくなった!
  • よく眠れるようになった!
  • 身体が締まって男らしいと言われた!
  • 男としてだけではなく、仕事の自信も付いてきた!

 

 

そして・・・

 

とっても大きな効果がストレスの軽減効果!!

 

前向きになれて、細かいことを気にしなくて済むのも運動の効果だと実感しています。

 

何度も言いますが、『筋トレ・ジョギング・ストレッチ』の心身への健康効果はとってもあなたにとってメリットがあるので、ぜひやってみてください!!

 

 

最後まで記事をお読みくださいまして、本当にありがとうございました!!

 

 

【男性介護士!気になる参考記事はこちら!】

 

給料・年収を上げたいなら上司・リーダーを目指せ!!僕が短期間で上司になれた8つの仕事習慣とは?

介護職で上司を目指す為の方法
【男性介護福祉士】最速で上司・主任に昇進できる8つの仕事習慣とは?30代~40代の男性介護職が上司・リーダーを狙うならやってみるべき7つの仕事習慣!主任・介護長になればあなたが現場を変えることができます!今の現状にモヤモヤしているのなら、心機一転上司を目指し、誰かの力になれる素晴らしい介護の仕事を極めていこう!!...

 

女性職員から冷たい視線を浴びる毎日がつらい…。そんなあなたの好感度が確実にアップしてくる8つのモテ仕事習慣!

女性介護士からモテたい男性介護士
【男性介護士】女性職員からの好感度が2週間でアップする8つの仕事習慣とは?女性介護士たちからモテたい!好感度をアップしたいのなら、この8つの仕事習慣の実践がおススメ!女性職員から冷たい視線や態度を受けている男性介護士は、女性職員からの好感度が2週間でアップする8つの仕事習慣にチャレンジしてみてください!...

 

彼女がいない男性介護職員さんは必見!女性にモテる10の性格的特徴とは?

彼女ができない男性介護士
【職場恋愛】モテる男性介護士の必須条件&10の性格的特徴とは?男性介護士は介護士だから女性にモテない…お金や収入がないからモテないのか?女性にモテない理由はたくさんありますが、一番大事な性格的特徴があります。実際に僕が職場で心掛けていたあることにより女性たちからの好感度アップしました。【女性にモテる10の性格的特徴】も記事内で紹介しています。...

 

利用者さんの暴言や暴力、職員にイライラした時の最速対策法!【平常心】を無理やり最速で作る2つのテクニック!

男性介護士のストレス・イライラ対策
【男性介護士】この2つの行動で利用者・職員へのイライラが最速で消えるってマジ?!介護現場では認知症の人が暴言や暴力、その他多くの問題行動を起こす方が多く、平常心を保たなきゃいけないと思っていても、同じても利用者さんにイライラすることがよくあります。そんな時にこそ役立つ2つのイライラ解決ポイントをお伝えします。...

 

介護の職場で『信頼できる友達』を作る方法!職場での毎日が精神的にかなりラクになる!!

【男性介護職】職場で友と呼べる同僚を作れ!信頼・共感し合える友を作る方法!今の職場で、あなたが本音(愚痴・不満)をこぼしても他言無用せず、しっかりあなたの相談を受け入れてくれる介護職員(仲間)はいますか?これからも介護の職場で働き続けていく男性介護士のあなたにとって『職場の親友』は絶対に必要です!!そんな介護の職場での親友の作り方について説明していきます!...

 

性格のキツイお局系女性介護士さんとの上手な付き合い方!攻撃的な女性介護士たちとうまくやっていく2つの仕事テクニックとは?!

お局女性介護士対策
性格悪いお局系介護士に【よくある8つの特徴】&女性職員との人間関係改善対策!性格の悪いきついお局女性介護士さんがイライラしている原因である『5つの深層心理』を理解することであなたがやるべき解決策が見えてきます。女性が多い介護職で男性職員がウマくやっていく2つの方法を学び、人間関係のストレスがない毎日を送っていきましょう!!...

 

これから10年20年以上…今の施設で働いていても大丈夫なのか…?将来に不安を感じているなら、この記事にある『8つのチェック項目』であなたの介護施設を診断!!

ブラック介護施設
【男性介護士】ここは早く辞めるべき職場なのか?チェックすべき8つの特徴! こんにちは!介護福祉士のHiro(@Kaigo_Jin)です。 『ここは辞めたほうがいい職場な...

 

男性介護士におすすめ!『この3社なら任せてみたい!独自性と強みのある!厚生労働省認可の介護専門転職エージェント』でまずは情報収集から始めてみる!

男性介護士におすすめの転職サイト3選
【最新】男性介護福祉士が選ぶべき!3つの目的別おすすめ介護転職エージェント!経験を積んできた男性介護士、介護福祉士だからこそ、転職時に選びたい【介護専門の転職エージェント】を厳選して3社にまとめました!給料・年収をアップしたい!人間関係や職場の雰囲気が良い職場で働きたい!いろんな求人情報からしっかり選びたい!そんなあなたにおすすめの転職エージェント3社!...

 

 

twitterフォローで最新記事を読む!