排泄介助の学び

【認知症】トイレ介助の拒否がなくなる!具体的な上手な嘘+声掛け例&対策まとめ!

トイレ介助時の声掛け事例

 

 

こんにちは!介護福祉士のHiro(@Kaigo_Jin)です。

 

トイレ介助をしていると、ものすごく拒否したり、大声を出す認知症の利用者さんっていますよね。

 

いけない事なんだけど、職員不足などが原因で忙しい中だと、利用者さんへの声掛けが不十分なまま介助に入ってしまうことがよくあります。

 

職員があせるから、認知症利用者さんはさらに『不安度』が増しどんどん興奮状態に・・・。

 

悪循環ですよね…。

 

排せつ介助がスムーズにいかないと他の業務にも影響が出てきてしまい、僕たち介護士もさらにイライラしてしまう・・・。

 

 

人間なのでいつも平常心じゃいられない!!

 

 

そんな大変な中でも・・・

 

声掛けな上手な介護士さんがトイレ介助をすると、急に介助に応じてくれたり、拒否が一気になくなることがある!

 

 

『あれってどうしてだろう…?』

 

 

介助に急に応じてくれるようになった理由は・・・

 

 

そう!【やさしい嘘】を上手に使った『声掛け』と『話し方』です!!

 

では、実際にどうすれば拒否の激しい利用者さんに『上手くトイレ介助』がスムーズにできるのか?

 

一緒に見ていきましょう!

 

この記事に書いてあること

声掛けがとっても上手なベテラン介護職員さんから学ぶ!

拒否の多い認知症利用者さんが『トイレ介助に応じてくれるようになる!』声掛けテクニック6つ!

 

 

 

よくある介護現場のキツイ状況…自分の気持ちがラクになる工夫も大事!

 

<スポンサーリンク>

 

 

こんな状況よくありませんか?

 

介護士ひろ
介護士ひろ
あ~もう!急いでるのに!!あと20分で10人も排泄介助に入らないといけないだなんて~ムリでしょっ!!

 

介護福祉士しんたろう
介護福祉士しんたろう
あの人いつも大声出して拒否するんだよなぁ~この前叩かれたし…

 

僕の職場でもこういう場面は、ホントによくあります!

 

もう少し具体的に利用者さんに『拒否』される事例を見ていきましょう。

 

排泄介助時によくある『拒否されてしまう事例』

 

介護士はるかさん
介護士はるかさん
マツさん、トイレですよ~立ってください!

 

マツさん
マツさん
トイレはさっき行ったよ!やめてって言ってんでしょ!あ~痛っ!!

 

介護士はるかさん
介護士はるかさん
早く終わらせないとあと8人も残ってるし…14時から入浴介助に行かなきゃ…

 

他にやる事いっぱいあるのにこうやって毎回『介助拒否』をされてしまうと、本当に困ってしまいますよね・・・

 

 

時間をかけて声掛けをじっくり丁寧にしながら、【安心してもらう】事が大切なのはわかってるけど・・・

 

職員不足や大変な利用者さんが増えてきていて、超ドタバタ・・・。

 

 

さらに!

 

歩行不安定な利用者さんの転倒を防止するための見守り・・・

 

介護利用者の転倒事故

 

などなど・・・

 

 

『やらなきゃいけない仕事がホントにたくさんあるっ!!』

 

一生懸命『落ち着こう!落ち着こう!』って思っていてもどんどん心に余裕がなくなり、ストレスをいつもに感じてしまう・・・。

 

悩む男性介護士

 

 

利用者さんへのイライラが止まらない…。あのメンタリストDaiGoさんが教えてくれた方法はホントだった!一気にストレスが減る2つのテクニック!

↓     ↓     ↓

男性介護士のストレス・イライラ対策
【男性介護士】この2つの行動で利用者・職員へのイライラが最速で消えるってマジ?!介護現場では認知症の人が暴言や暴力、その他多くの問題行動を起こす方が多く、平常心を保たなきゃいけないと思っていても、同じても利用者さんにイライラすることがよくあります。そんな時にこそ役立つ2つのイライラ解決ポイントをお伝えします。...

 

 

そんな忙しい時に、利用者本人の意思に反して拒否があるまま、業務の流れを優先して半ば無理やり介助をしてしまえば、利用者さんにケガ内出血ができてしまう可能性が高くなってしまう。

 

何より利用者さんも、私たち介護職員も同じように嫌な思いをすることになってしまいます・・・

 

 

そうならない為にも!!

 

利用者さんも自分も!ラクになる為の工夫(声掛け技術)をマスターしておく必要があります!

上手に声掛けができて、利用者さんが安心してくださると介助にスムーズに応じてくれて仕事がとっても早く終わりますし、同僚のみんなからも『すごい!』って思ってもらえちゃったりします^^

 

介護福祉士として重要なスキル【認知症の方に安心してもらうための上手な声掛け技術】を学んでいきましょう!

 

 

<スポンサーリンク>

 

【再確認!】認知症利用者さんが『トイレ拒否』をする理由を理解する!

 

 

認知症介護でとても大事なことをお話しします。

 

 

それは・・・

 

拒否をされる理由】です。

 

トイレやオムツ交換の排泄時に『拒否』をされる理由をあなたは考えたことがありますか?

 

 

答えはカンタンです!!

 

逆の立場になって考えればすぐにわかると思います。

 

認知症利用者が排泄介助を拒否する理由

  • え!なに?恥ずかしい!(羞恥心)
  • いきなり何をされるの!?(不安・危険・恐怖)

 

そうです。

この2つが大きな拒否の理由です。

 

これはトイレ時の場合ですが、基本はすべて『不安』『恐怖』からのもので同じです。

 

なので、

『羞恥心』と『不安』をとり除いてあげる声掛けをすればいいのです!!

 

『羞恥心』や『不安』をとり除いてあげる声掛け】とは?

⇒例えばですが、自分だったらいきなり声掛けもせず、ズボンを下ろされたらどんな気持ちになりますか?

たとえ声掛けをしていたとしても、相手に伝わっていなければ意味がありません!

『どう対応すべきか?』は人として考えればわかるはずです。

 

 

認知症介護でつく『良いウソ』は大事なコミュニケーション技術だ!

 

 

認知症の方への声掛けの中にはがたくさんあります。

 

この『嘘をつくこと』に抵抗があると考える人もいるかもしれませんが、僕は認知症介護での『嘘』は介護福祉士としての【必須コミュニケーション技術】だと考えています。

 

 

そして・・・

 

不安を⇒安心に変えることができる【やさしい嘘】だと思っています!!

 

 

 

もう一度言います!

 

認知症の人に安心してもらう為につく『嘘』は介護士の大事な必須会話技術です!

 

僕は『安心の嘘トーク』と呼んでます^^

 

なので、この記事で紹介する会話事例は『安心の嘘トーク』で作られています!

 

では見ていきましょう!

 

トイレ介助拒否時の上手な声掛け事例①

 

前向きな男性介護士

 

では実際に、上手な声掛けをしていた50代のベテラン介護福祉士さんから僕が教わった、排泄介助拒否時上手な声掛け事例をこれから紹介していきますね!

 

 

介護福祉士しんたろう
介護福祉士しんたろう
しんきちさん!お尻のできものに、病院からもらったお薬を付ける時間ですので一緒にいいですか?!

 

介護士あつ
介護士あつ
しんきちさん!娘さんが忙しいのに持ってきてくれた新しいズボンがあるから着替えましょうよ!もしかしたら、娘さんあとで来るかもしれないから喜びますよ♪

 

しんきちさん
しんきちさん
そうなのか?わかった…。

 

『お薬』と『先生(医者)』というキーワードは拒否時の声掛けでとっても効果があります!!

理由は、お医者さんからの指示ならたとえ羞恥心があっても、渋々ながらも『しょうがないなぁ』と考えてくれるからです。医師の力はスゴイ!

※Hiroが働いている職場では白衣(医者の服)をAmazonで3,000円前後で購入して拒否がものすごく強い男性利用者さんの介助がスムーズにできるようになりました^^

※お薬はワセリンやベビーオイルなど『保湿』できるものなどで応用されてみてください。(陰部周辺の肌荒れや皮膚疾患などの防止になります)

 

トイレ介助拒否時の上手な声掛け事例②

 

介護士はるかさん
介護士はるかさん
マツさん!大丈夫^^大丈夫ですよ~!(眼をしっかり見て)一緒にいきましょ!

 

介護福祉士しんたろう
介護福祉士しんたろう
(目を合わせてから声掛け)マツさん!娘さん(家族のお名前)からお願いされていますのでお手伝いしますね!

 

マツさん
マツさん
わかったわよ。

 

一番大事なのは、介助する利用者さんが『どんな声掛けなら安心してくれるのか?』を考えることです。

  • 生活歴から『安心してくれるネタ』や『会話の共感ネタ』を見つけだす。
  • 『一緒』という言葉は安心感が生まれる。
  • ご家族(配偶者・子ども)の名前を何度も伝える。
  • 低姿勢になり威圧感を徹底的になくす。
  • 視線を合わせ、本人を尊重しているという態度をわかりやすくとる。

 

トイレ誘導拒否時の『まほうの声掛け』上手な声掛け事例③

 

 

ここでさらに『安心』につながる抜群の効果がある言葉がこの2つの声掛け!!

 

ぼくは、認知症介護をしてきた中で一番利用者さんに安心してもらい、『この人敵じゃない…』って思ってもらえる声掛けがこの声掛けだと思っています!

 

拒否のある利用者さんに安心してもらえる魔法の言葉

・○○さん、ありがとうございます!!!

・○○さん、大丈夫ですよ♡!!

 

本人の名前を入れたこの2つの言葉は、嘘を考える暇がないくらい忙しい時にとっても役立ちます!!

 

ほんとうにまほうの声掛けだと僕は思っています!

 

良い声掛けをする為に必要な『あなたの気持ち』とは?

 

あと、とってもとっても大事にしなければいけないのが、

 

自尊心=プライド】への配慮です!

 

自尊心への配慮がない声掛けや介助は、『自分が否定されている』と感じてしまう対応になってしまいます。

 

不謹慎な言い方かもしれませんが、このような場合【介助=作業】と捉えてしまっている介護士さんは実際の介護現場でも多いです。

 

『作業相手』とされてしまった利用者さんはどう感じるのか?

 

 

少しだけでいいので考えてみませんか?

 

『・・・・・』

 

人間と人間のたくさんの感情が入り乱れる介護現場・・・。

 

お年寄りも仲間の介護職員へも、『自分だったら』の立場逆転の発想をいつも意識して仕事をしていけたら毎日がもっと充実していけそうですね!!

 

入浴拒否の時に実際に使える『良い嘘?具体的声掛け事例7つまとめ!』記事もおすすめです!

介護入浴拒否時の声掛け例
【男性介護士】これは便利!介護現場で役立つ入浴介助拒否時の7つの声掛け事例! こんにちは!介護福祉士のHiro(@Kaigo_Jin)です。 男性介護士のだれもが苦戦するのが、 入浴を拒...

 

まとめ

 

ここで紹介した声掛け例はごくごく一部です。

 

大事なのは、その利用者さん一人ひとりの個性に配慮した『人と人とのおつきあい』です!

 

認知症介護では、ものすごく高いコミュニケーションスキルが必要だと僕は思っています。

自分にはむずかしいとは考えずに、『どう声掛けしたら拒否がなくなるのか・・・』を楽しみながら考えていけるといいですね!

 

この記事のまとめ

  1. 安心してもらうための『嘘』は良いウソである!
  2. 『ありがとうございます!』と『大丈夫ですよ!^^』は認知症介護では魔法の言葉である!
  3. 目を合わせ、利用者さんの名前を常に言葉にして伝える!
  4. 『お薬』と『医者』の力を利用する!
  5. 最悪は医者の服(白衣)を着て対応するとほとんど拒否がなくなる!

 

ここまで会話事例や拒否時の対応法をお伝えしてきましたが、頭や理屈では解っていても『どうしてもニガテな利用者さん』もいますよね。

そんなときに、『あなたの心にこんな○○な気持ちがあったら?』かなり性格改善や、イライラしやすい性格を改善することができます!

↓     ↓     ↓

【男性介護士】人間関係&利用者へのイライラ…最強最速のストレス対策!利用者さんや職員にいつもイライラしてストレスがたまる!平常心でいられないくらい忙しくて余裕がない毎日…。そんな時だからこそ、自分でしっかりストレス対策をしなくては心身ともに危険!今だからこそ意識して行動し始めてほしいのが、これからこの記事内でご紹介する『最速最強のストレス解消法』です!...

 

 

最後まで記事をお読みくださいまして、本当にありがとうございました!!

 

 

【男性介護士!気になる参考記事はこちら!】

 

給料・年収を上げたいなら上司・リーダーを目指せ!!僕が短期間で上司になれた8つの仕事習慣とは?

介護職で上司を目指す為の方法
【男性介護福祉士】最速で上司・主任に昇進できる8つの仕事習慣とは?30代~40代の男性介護職が上司・リーダーを狙うならやってみるべき7つの仕事習慣!主任・介護長になればあなたが現場を変えることができます!今の現状にモヤモヤしているのなら、心機一転上司を目指し、誰かの力になれる素晴らしい介護の仕事を極めていこう!!...

 

女性職員から冷たい視線を浴びる毎日がつらい…。そんなあなたの好感度が確実にアップしてくる8つのモテ仕事習慣!

女性介護士からモテたい男性介護士
【男性介護士】女性職員からの好感度が2週間でアップする8つの仕事習慣とは?女性介護士たちからモテたい!好感度をアップしたいのなら、この8つの仕事習慣の実践がおススメ!女性職員から冷たい視線や態度を受けている男性介護士は、女性職員からの好感度が2週間でアップする8つの仕事習慣にチャレンジしてみてください!...

 

利用者さんに『カッ』となってイライラ…。優しくできない時や、職員にいつもイライラしてしまうあなたへ!

【男性介護士】人間関係&利用者へのイライラ…最強最速のストレス対策!利用者さんや職員にいつもイライラしてストレスがたまる!平常心でいられないくらい忙しくて余裕がない毎日…。そんな時だからこそ、自分でしっかりストレス対策をしなくては心身ともに危険!今だからこそ意識して行動し始めてほしいのが、これからこの記事内でご紹介する『最速最強のストレス解消法』です!...

 

利用者さんの暴言や暴力、職員にイライラした時の最速対策法!【平常心】を無理やり最速で作る2つのテクニック!

男性介護士のストレス・イライラ対策
【男性介護士】この2つの行動で利用者・職員へのイライラが最速で消えるってマジ?!介護現場では認知症の人が暴言や暴力、その他多くの問題行動を起こす方が多く、平常心を保たなきゃいけないと思っていても、同じても利用者さんにイライラすることがよくあります。そんな時にこそ役立つ2つのイライラ解決ポイントをお伝えします。...

 

介護の職場で『信頼できる友達』を作る方法!職場での毎日が精神的にかなりラクになる!!

【男性介護職】職場で友と呼べる同僚を作れ!信頼・共感し合える友を作る方法!今の職場で、あなたが本音(愚痴・不満)をこぼしても他言無用せず、しっかりあなたの相談を受け入れてくれる介護職員(仲間)はいますか?これからも介護の職場で働き続けていく男性介護士のあなたにとって『職場の親友』は絶対に必要です!!そんな介護の職場での親友の作り方について説明していきます!...

 

性格のキツイお局系女性介護士さんとの上手な付き合い方!攻撃的な女性介護士たちとうまくやっていく2つの仕事テクニックとは?!

お局女性介護士対策
性格悪いお局系介護士に【よくある8つの特徴】&女性職員との人間関係改善対策!性格の悪いきついお局女性介護士さんがイライラしている原因である『5つの深層心理』を理解することであなたがやるべき解決策が見えてきます。女性が多い介護職で男性職員がウマくやっていく2つの方法を学び、人間関係のストレスがない毎日を送っていきましょう!!...

 

これから10年20年以上…今の施設で働いていても大丈夫なのか…?将来に不安を感じているなら、この記事にある『8つのチェック項目』であなたの介護施設を診断!!

ブラック介護施設
【男性介護士】ここは早く辞めるべき職場なのか?チェックすべき8つの特徴! こんにちは!介護福祉士のHiro(@Kaigo_Jin)です。 『ここは辞めたほうがいい職場な...

 

男性介護士におすすめ!『この3社なら任せてみたい!独自性と強みのある!厚生労働省認可の介護専門転職エージェント』でまずは情報収集から始めてみる!

男性介護士におすすめの転職サイト3選
【最新】男性介護福祉士が選ぶべき!3つの目的別おすすめ介護転職エージェント!経験を積んできた男性介護士、介護福祉士だからこそ、転職時に選びたい【介護専門の転職エージェント】を厳選して3社にまとめました!給料・年収をアップしたい!人間関係や職場の雰囲気が良い職場で働きたい!いろんな求人情報からしっかり選びたい!そんなあなたにおすすめの転職エージェント3社!...

 

 

 

twitterフォローで最新記事を読む!